リフォーム・リノベーションで理想の暮らしを実現します。

ホーム > 三物建設の日々 > リビング・デッキリフォーム(茅ヶ崎)

  リビング・デッキリフォーム(茅ヶ崎)

コンセプト
店舗施工事例
転落防止ネットで子どもに安全な家を
階段・手すりの転落防止ネットのオンライン販売
三物建設株式会社 代表取締役 西村誠からのメッセージ

リビング・デッキリフォーム(茅ヶ崎)

赤ちゃんが生まれて、フローリングがささくれだっていたり、キッチンの扉がささくれていたり、デッキに段差があって危ないということで、リフォームのご用命を頂きました。床フローリングは昔流行った濃い色のフローリング、今回はナチュラル色を選択。床の厚さをあげたくなかったので、今回は6㎜の薄板で、しまお足触り感のある、浮造り調のフローリングを上から重ね張りをしました。キッチン扉のささくれも上からこの薄板を貼ることで解消しました。

デッキは掃出し窓からかなり下がった位置にあり使いづらかったため、今回は撤去してから除草シートを下に敷いて、その上に嵩上げしたデッキをつくりました。予算の関係で今回は、ウエスタンレッドシダーを経済的に使いました。

ついでに外壁ですが、手で触ると真っ白でした。これでは、塗膜効果がまったくないので、窯業系のサイディングが水をすって家が持たないので、塗替えを行いました。私たち建築屋さんがみると分りますが、2回くらいしか塗ってない家が沢山あります。ようは知らない会社に安かろう、悪かろうで発注してぼられてしまってるんです。今回は4回塗を行いました。これでまた15年は大丈夫じゃないかな?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加