リフォーム・リノベーションで理想の暮らしを実現します。

ホーム > 三物建設の日々 > 店舗リノベーション(茅ヶ崎)

  店舗リノベーション(茅ヶ崎)

コンセプト
店舗施工事例
転落防止ネットで子どもに安全な家を
階段・手すりの転落防止ネットのオンライン販売
三物建設株式会社 代表取締役 西村誠からのメッセージ

店舗リノベーション(茅ヶ崎)

市民活動でお世話になっている先輩が脱サラをして始めるお店をつくる工事をお手伝いさせて頂きました。概算見積を作成して融資を受け、不動産屋との打ち合わせにも同行。お話を聞くうちにイメージを固め、デザインご提案。設計施工させて頂きました。

「唄うたいのいるお店 ぱぱっち」ということで、ゲストも来ますが、オーナー自らがアコースティックギター片手に唄う、大人のサードプレイスを提供したい!ということでした。長屋形式の賃貸店舗だったので、不動産屋さんからは防音措置をしてください。と言われており、壁面防音シートと、床防音パネルを施工してからの内装工事でした。音響にはこだわりたい!ということで、スピーカーとプロジェクターなどの納まり、納品など細かな打ち合わせをしながらの施工でした。

通常の施工屋さんは、木目プリントされた商品を壁に張ると思いますが、サードプレイスの癒しの場にそんなものは使えないと勝手に判断。手間はものすごくかかりましたが、何度も塗り重ねて仕上げていきました。

先日のみに伺いましたら、内装、結構好評だよ!とオーナー様に言われました。とても嬉しい気分になりました。沢山のお客様が来てくれたらいいな。ここも。「唄うたいのいる店 ぱぱっち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加