リフォーム・リノベーションで理想の暮らしを実現します。

ホーム > 三物建設の日々 > 美容室店舗工事(茅ヶ崎)

  美容室店舗工事(茅ヶ崎)

コンセプト
店舗施工事例
転落防止ネットで子どもに安全な家を
階段・手すりの転落防止ネットのオンライン販売
三物建設株式会社 代表取締役 西村誠からのメッセージ

美容室店舗工事(茅ヶ崎)

店舗内装(茅ヶ崎 Bellefeme 様)

美容院 Bellefeme様の、茅ヶ崎駅北口から南口へ店舗移転するお手伝いをさせて頂きました。美容室は初めて作りましたが、調べてみると専門業者がいるくらい、パチンコ関係と同じく、とてもお金がかかる業界であると知りました。そこで最小限の予算で最大限のパフォーマンスができるよう計画しました。外部には、喫煙スペースや休憩スペースとして茅ヶ崎らしくデッキを設けました。オーナー様のご希望のプライベートサロンが完成しました。

壁面をつくる

マンション内のテナントなどでは、窓の位置をそう変更できる訳ではありません。今回も鏡台を置きたいところに窓が二つもあり、悩みました。完全にふさいでしまうと暗いし、湿気などでカビるのも嫌だし。。そこで、窓の寸法を最小限にする形でフカシ壁を組みました。これで鏡台をおく壁面ができました。

天井クロスの色

壁に暗い色のクロスを使うと、照り返しが期待できないので空間がとても暗くなってしまい、美容室には向きません。しかし、落ち着いた空間が作りたい!そんな時は天井クロスに落ち着いた色を使います。美容室の空間を作るにはそんな発想も必要です。

看板デザイン

今回は看板デザインで悩みました。Bellefeme様の今までのイメージカラーは青。しかし、並びにあるテナントが2軒とも青を基調とする看板でした。そこで、思いっ切って暖色系をご提案、いくつかはめ込み画像を作成してご確認いただきました。

プライベート感の演出

お客様同士が見えるタイプの美容室もありますが、今回のオーナー様はプライベート空間を作りたいとのこと。そこで作業している人たちはお互いの目線が見えても、お客様同士は目が合わないような、間仕切りを造作しました。明かりは通したいので、すりガラスを採用しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加