リフォーム・リノベーションで理想の暮らしを実現します。

ホーム > 三物建設の日々 > 補聴器店舗工事(伊勢原)

  補聴器店舗工事(伊勢原)

コンセプト
店舗施工事例
転落防止ネットで子どもに安全な家を
階段・手すりの転落防止ネットのオンライン販売
三物建設株式会社 代表取締役 西村誠からのメッセージ

補聴器店舗工事(伊勢原)

店舗内装(西湘 スターキー補聴器 伊勢原店様)

伊勢原市内では、初となる補聴器専門店の店舗工事をさせて頂きました。オーナー様と話をして、IKEAの家具を中心に女性っぽい空間をつくりたいというご要望をお受けして、今回のデザインとなりました。模型を作成して、入り口からの見え方を確認したり、あまりない色のタイルカーペットを使用する為に幾つものサンプルを取り寄せ、モノ決めを行いました。オーナー様の想いが詰まった、若い方もお年寄りも入りやすい、ほっこりとした補聴器専門店が完成いたしました。

IKEA家具に合った内装デザイン

今回、開業するに当たり家具を全て購入されるということで、IKEAの家具を中心に雰囲気が統一されるように、配置・色使いなどに統一感を持たせました。白や木目が映えるような北欧調のタイルカーペット色が特徴です。間仕切りもシナベニヤを使い空間が重くならないように気をつけました。今回はIKEA家具の購入・組立代行も行いました。

出入り口扉の交換

リフォーム前は、中が見えないフラッシュの鋼製扉でした。殺風景でお店には不向きなので今回は、タモの扉を造作しました。ガラスは防犯ガラスを採用しているのでとても安心です。丁番や金物は、前の扉のものを使い少しコストダウンを行いました。前の扉は、室内のデットスペースに保管しました。

サインデザイン

今回は、お客様がお探しになったフォントを使い、ウィンドウサインに致しました。内装の床の色をコーポレートカラーとし、全体的に爽やかな緑でシンプルにまとめたサインになってます。地域内で初となる補聴器専門店の文字がなるべく目立つようにしました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加