リフォーム・リノベーションで理想の暮らしを実現します。

ホーム > 三物建設の日々 > CafeBar店舗工事(伊勢原)

  CafeBar店舗工事(伊勢原)

コンセプト
店舗施工事例
転落防止ネットで子どもに安全な家を
階段・手すりの転落防止ネットのオンライン販売
三物建設株式会社 代表取締役 西村誠からのメッセージ

CafeBar店舗工事(伊勢原)

店舗内装(伊勢原 ティピーテント 様)

17年前から伊勢原にある老舗カラオケ屋店「カラオケスタジオマリリン」の改装を期に業態も拡大し、地域の様々な方にもっと遊んでいただこうということで、ラウンジ風のLIVEスペース「Teepeetent」を立ち上げることになりました。結婚式の2次会・DJライブ・のど自慢大会など様々な年齢層の方にご利用いただくため、落ち着いた壁の色のセレクトや、コストを抑えるための床材のチョイスなど、アイディア満載の工事となりました。

コストを抑えた床仕上げ材

店舗内装で一番気になり、またこだわりたいのは床材です。予算が許すならば、無垢のフローリングなどを貼って仕上げたいところですが、大きなスペースになるとコストがかかります。しかし、PタイルやCFシートなど安価に見えるものは避けたいところ。そこで今回ご提案したのは、構造用合板(ベニヤ)をタイル状に張る仕様です。これで痛んだ場所も簡単に替えることが出来ます。

自然な風合いのテーブル天板

その次に、予算で悩むのががテーブル類です。既成品のテーブルをでは、なかなかリーズナブルなものが見つからず、全て違うテーブルにもできるのですが、使い勝手を考えると全て同じものがいい。そこで今回は、素材はシナベニヤを使って現場で作りました。飽きの来ない自然な風合いを出すことを心がけました。

コストを抑えたカウンター腰壁

お客様の足があたったりして、ハードユーズにも耐えなければならない腰壁、ただ塗装しただけでは寂しいし、タイルや石張りなどはコストがかかってしまうので、今回は様々な木材を同じサイズに加工して、腰壁に貼ってみました。異なる木材は、塗装の吸い込みも異なります。そのおかげで、コストをかけず表情のある腰壁に仕上げることができました。

LED照明の採用

改装するならランニングコストも下げたいもの。今回のリノベーションでは、照明を全てLEDに換えました。調光機能つきのLEDを使い、様々なシーンに対応できるように心がけました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加