リフォーム・リノベーションで理想の暮らしを実現します。

ホーム > 三物建設の日々 > 框交換だけのはずだったのに・・・

框交換だけのはずだったのに・・・ | 湘南で暮らしを築く 三物建設株式会社

コンセプト
店舗施工事例
転落防止ネットで子どもに安全な家を
階段・手すりの転落防止ネットのオンライン販売
三物建設株式会社 代表取締役 西村誠からのメッセージ

框交換だけのはずだったのに・・・

玄関の框がフカフカするんです。見に来てもらえますか?框交換してみましょう。ということで初めは楽観視してました。壊してみると。。。生きたシロアリが沢山出てきてしまいました。念のため、シロアリの点検を行いましょうか?ということで、和室の畳をあけて、床下にもぐってもらいました。すると、大引き2本、土台2本、根太数本がもう蟻に食べられてスカスカという報告があがってきました。どうも、巣は在来工法で造っている浴槽廻り、たしかに浴室の床ももう抜ける寸前でした。

急きょ、あちこちの床下の大引・根太の入れ替え、洗面室のリフォーム・在来浴室からユニットバスへのリフォームを行うことになりました。昔の住宅の作り方は、土に直接モルタルタイルを貼ったりしていますので、土台がつちに触れていたりするとやはり、白蟻はきやすいものです。なんかふかふかするな。と思ったら早目に業者さんに点検してもらってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加