リフォーム・リノベーションで理想の暮らしを実現します。

ホーム > 歴史をつなぎ、未来を考える。

  歴史をつなぎ、未来を考える。

コンセプト
店舗施工事例
転落防止ネットで子どもに安全な家を
階段・手すりの転落防止ネットのオンライン販売
三物建設株式会社 代表取締役 西村誠からのメッセージ

歴史をつなぎ、未来を考える

湘南エリアの豊かな土地の歴史を紐解き、受け継いで行く、そして土地だけでなく人々も繋がっていく活動がこのエリアにはたくさんあります。それらの活動が今後も更に活性化し、10年後、20年後、100年後の未来へ、より豊かに発展させていきたいと思っています。
建築で知る茅ヶ崎ポスター

建築で知る茅ヶ崎

茅ヶ崎市美術館開館15周年(2013年)を機に、茅ヶ崎のまちの移り変わりを「建築」という視点から見つめ直し、時代を超えて受け継がれる「茅ヶ崎らしさ」とは何か、そして茅ヶ崎文化の拠点として美術館が果たすべき役割とは何かを考える、美術館での「建築で知るちがさき」企画展をはじめとする様々なプロジェクトが開催されました。

建築で知るちがさき実行委員会のメンバーとして、まちなかで開催するプロジェクトの運営に携わり、このエリアの土地の歴史や、これからも大切に受け継いでいきたい「想い」など、知ることができました。また、多くの人が運営に関わる中で、あらためて人との繋がりの豊かさも体験させて頂きました。

建築で知る茅ヶ崎Facebookページ

茅ヶ崎映画ポスター

茅ヶ崎映画祭実行委員参画

2012年から始まった「街と人がつながる映画祭」をコンセプトとする「茅ヶ崎映画祭」。明治時代以降、多くの文化人に愛されてきた茅ヶ崎は今も、新しいものとこれまであったものが混ざり合いながら常に変化しています。実行委員会のメンバーとして、街で生きる人々が繋がり、また、新たな才能が芽生える土壌づくりに貢献していきたいと思っています。

茅ヶ崎映画祭ホームページ

茅ヶ崎映画祭Facebookページ

茅ヶ崎文化景観ポスター

茅ヶ崎の文化景観を育む会

明治以降、鉄道開通や海水浴の流行を背景に都市近郊の保養地・別荘地として発展してきた茅ヶ崎も、その原風景が失われつつあります。それらの活性化と保存方法、またその所有者への相談システムの構築等を研究、実践しているのが「茅ヶ崎の文化景観を育む会」です。メンバーの一員として、会の「湘南邸園文化祭」への参加や文化景観セミナーの開催に携わっています。

茅ヶ崎の文化景観を育む会Facebookページ